学生からのメッセージ

音楽教育専攻

応用音楽教育コース

 応用音楽教育コースは、年間最大3つの実技で個人レッスンが受けられることが大きな特徴です。また、実技とともに幅広い音楽知識を学ぶことができ、基本的な音楽教養と共にパソコンスキル、アートマネージメントなど卒業後社会に幅広く活かせる講義がたくさんあります。講義も落ち着いた雰囲気で受けられ、興味深いものがたくさんあり、音楽を演奏側からではなく色々な側面から見ることが出来るようになります。また、応用音楽教育コースは人数が少ないため、少人数で密度の濃い授業をたくさん受けることができます。友達同士や先輩後輩での情報交換も頻繁に行われています。教育者だけでなく様々な音楽企業への就職を目指し日々私達は努力しています。皆さんも応用音楽教育コースに入学し、私達と一緒に音楽教育専攻を盛りあげていきませんか?

(応用音楽教育コース2年有志)

実技専修コース

 実技専修コースでは、専門の実技を4年間専攻しながら、多くのことを学べます。専門実技はもちろんのこと、副科としてはピアノに加え声楽と管・打楽器のレッスンも受けられます。また、応用音楽教育コースと同じカリキュラムもあり、音楽と社会の関わりを学んだり、音楽教育専攻独自の指導法の授業も受けることができます。そのため演奏家や指導者、教師や一般企業への就職など、自分の意思次第で多種多様な進路を選ぶことができるのが、実技専修コースの大きな特徴です。また、実技専修コースにはピアノや声楽から弦、管・打楽器まで、様々な楽器を専攻している学生がおり、深い関わりをもって活動しています。その中で積極的にアンサンブルを組み、演奏会なども企画・運営しています。様々な可能性があるこの音楽教育専攻で、皆さんと共に学べることを楽しみにしています。

(実技専修コース3年有志)

このページの先頭へ